• 選んで悔いなし、ファイルメーカーの利点とは

    御社のシステムは「帯に短し襷に長し」ということはありませんか。


    こんな機能があればいいのにと思ったり、逆に機能が多すぎて使いづらいといったことです。

    そのような場合、オリジナルのシステム開発を検討することもあるでしょう。

    でも極力外注せずに済ませたいとしたらどうでしょうか。その場合自社で開発することになります。
    システムの背後にはデーターベースソフトが存在します。

    ユーザーが使用する部分はHTMLといった仕組みやプログラミング言語で構成されていて、データベースとユーザーの間をつなぐ役割を果たします。でもこういった知識を身に付けるのは敷居が高いですよね。そのようなときファイルメーカー検討してみてください。

    ファイルメーカーを一言で説明するなら、データーベースです。

    それだけでなくユーザーの使用する画面の作成や動作まで一つのソフトウェア上で全て定義できるのが強みです。

    それだけ覚えることが少なくて済みます。

    ファイルメーカー EC2に関する特集の情報が満載です。

    作成したファイルはPCやMacのみならずiPadやiPhoneでも動作させることが可能です。

    ソフトウェアは将来も継続してサポートされるかどうかが重要ですが、ファイルメーカーに関しては100%Appleの子会社であるため安心感が違います。



    システム開発において予算に制限を設けなければ様々な方法がありますが、ファイルメーカーは機能性やコストの点に置けるバランスは比類のないものです。役立つ情報はネット上にも書籍の形でもたくさんあり、日本語でも調べられるので困ることはありません。



    同じ悩みを抱えているシステム担当のみなさんにはぜひご検討いただきたいと思います。